ひとりでも多くの方の癌の苦痛と不安をなくしたい

​2人に1人が癌を患う時代・・・

MAF CLINICはあらゆる部位の

nobuto式GcMAF療法ができる

唯一のクリニックです

癌に対して

<新着情報>

​第4回nobuto式Gc MAF療法説明会が10月29日(日)に決定。<終了いたしました>

第3回nobuto式Gc MAF療法説明会が9月24日(日)に決定。<終了いたしました>

第2回nobuto式Gc MAF療法説明会が8月27日(日)に決定。<終了いたしました>

7月16日(日)第1回 nobuto式GcMAF療法説明会を行いました。説明会レポートはこちらから>>

nobuto式GcMAF療法は、あらゆる部位・ステージの癌に

​このような方に

□ 副作用の少ないがん治療を希望

□ 副作用が強く治療が続けられない

□ 悔いのない治療をしたい

□ 治療後の体に自信を持ちたい

□ 他の病院で治療をあきらめられてしまった方

転移癌や再発癌に

 

3大治療には、転移癌や再発癌の場合は進めることができない場合が多々あります。nobuto式GcMAF療法は、癌の部位やステージに関係なく受けていただくことができます。

​癌を予防したい方にも

 

ご両親やご親戚に癌を患った方が多い場合、自分もいつか癌になるのではと不安を抱く方も。nobuto式GcMAF療法は、癌を患うことのない体への体質改善、すなわち癌の予防にも効果的であることがわかっています。

nobuto式GcMAF療法だけが癌に対峙するほどの高い免疫活性を実現

GcMAFとは山本信人博士が発見したマクロファージ活性化因子のこと。MAF CLINICは、この分野の第一人者である山本信人博士が認めるnobuto式GCMAF療法が受けられる唯一のクリニックです。どの段階の癌にも、また、どの部位の癌でも高い効果が見込める免疫力高活性化治療法です。

 

nobuto式GCMAF療法は、抗がん剤や放射線療法のようながん細胞を殺す治療ではないため、副作用がありません。免疫の働きの中枢を司るマクロファージを高活性化させることで、免疫力を癌に対峙するほどにまで高めていくというものです。

MAF CLINIC 免疫生成技術
研究総責任者
上田 益巳 教授
<鳥取大学名誉教授>

nobuto式GcMAF療法 は、これまでの臨床試験中、多くの方の癌に対峙、その苦しみから救ってきました。当クリニックではこれまでの臨床データを元に治療手段として多くの方に提供してまいります。スタッフが一丸となって患者様の治療にあたらせていただきます。

 

nobuto式GcMAF療法説明会お申込みは​
​<お電話受付時間:平日10:00ー15:00>

0120-051-755

​東京都中央区明石町5-19 横山ビル2F

5-19 YOKOYAMA Bldg. Akashi-cho Chuo-ku TOKYO

Tel: 03-6278-8081

Fax: 03-6278-8082